住職雑感

清水仏教会花まつりが執り行われました。

しだれ桜が倒木して10年が経ちました。



境内の花が綺麗な季節です。

境内に植えてある木々の花がとてもきれいに咲いています。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.433618856728272.1073741825.273146106108882&type=1&l=764cce7559

研修で神社本庁へ

最近、日日の細々したことはフェイスブックへ書き込みしていますので、ブログを放置してしまっています。細々したことをご覧になりたい奇特な方はフェイスブックまでお願いします。

さて、先日、東京で開催された、真宗教団連合の中央研修会に参加させていただきました。
543168_371775699563592_295159704_n

築地本願寺に集合し、その後、バスで明治神宮にある、「神社本庁」へ行き、そこで研修を受けました。
初日の研修は 「神道の歴史と信仰について」 ということで、日本の古来からの神道について、神社本庁の方から丁寧にご教授いただきました。
普段、我々真宗僧侶は、真宗のこと、仏教のことは色々と学ぶ機会がありますが、こと、神道については疎いと言わざるを得ません。そんな中、古来から日本人の拠り所となってきた、八百万の神を讃える神道と、インド・中国を経て日本に伝来し、その後日本人の生活に深く溶け込んだ仏教とのかかわりあいなど、親切丁寧に教えていただき大変勉強になりました。身近にありながら知らないことばかりでした。
 今回は、ある「宗教と政治のかかわりの問題」についての研修会で、真宗教団連合と神社本庁の間では、公式見解が全くの逆の立場をとっています。そんな中、意見を異にするものをお招きいただき、そして自身の立場から丁寧にお話をいただけたことは実に尊いことだなぁと感じました。そもそも仏教を受け入れ、いにしえからの神と共存してきた日本人の「相手のことを認めて受け入れていくという」という寛容さを神道に感じました。
 そして、現代の我々は忘れがちですが、神道にも仏教にも共通する、「すべてお敬いの気持ち」をやはり大事にしなくてはならないと感じました。
189344_371819142892581_848923569_n


境内の看板の取り替え

境内にあった天然記念物のしだれ桜の案内看板ですが、もう桜も無くなってからずいぶん経ちますので、お寺の由緒書に変更してもらいました。
 今でも春に桜を見に来られた方が、「桜がないのに看板だけあってもしょうがないだろ」とおっしゃる方もいらっしゃいますし。。。
 フレームの色も塗り直していただいて綺麗になり、目立つようになりました。
IMG_3905


IMG_3906

紫陽花

お寺の境内の紫陽花が見頃になっています。
鎌倉のお寺のように沢山植えている訳ではありませんが、それでも何種類かあって各々個性的です。
それぞれが隣の花をうらやむこと無く、自分の色、カタチで精一杯輝いて咲いています。
そんな生き方が出来ること自体、紫陽花がうらやましい!(笑
IMG_3787

IMG_3781

IMG_3783

IMG_3784

IMG_3785

IMG_3786

IMG_3789

本堂向拝柱の根巻工事完成

以前より制作をお願いしていました本堂の向拝柱の根巻ですが、ようやく出来上がり、本日工事が終わりました。
銅板の叩き出し彫刻に着色、金箔、コーティングとすべて職人さんの手作業で作られたものです。
IMG_3628


施行も柱が古い乾燥したケヤキでとても固いため、とても大変そうでした。ドリルから煙が上がってましたし。
IMG_3627


すごく立派な外観になりました。
お寺の伽藍の見た目は立派になりましたのが、中身も伴うように、住職ももっと立派にならねば・・・と思った次第です。
IMG_3635
真宗誠照寺派 安野山善福寺

ようこそ、
こちらは真宗誠照寺派善福寺です。
■福井市大森町32-4

善福寺facebookページ
Unknown
善福寺facebook
記事検索
月別アーカイブ
Links
上野山 誠照寺(本山)

善福寺Facebookページ(当寺のフェイスブックのページ)
アクセスマップ
安野山善福寺
Copyright © 2010 安野山善福寺 All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ