報恩講(令和2年度)が勤まりました

報恩講2020のご案内(11月3日)

本年は11月3日に善福寺の報恩講が勤まります。
今年はコロナ感染症の事もあり、法座の内容を一部変更いたしました。
■11月3日(文化の日)
■午後2時(逮夜法要) お勤め・法話(鯖江市称名寺 佐々木和則師)
■午後7時(初夜法要) お勤めのみ
※マスクを着用の上どうぞお参りくださるよう、宜しくお願いいたします。

インスタグラムアップしました

うつりかわる世

先般の前坊守の通夜・葬儀には皆様にお参りを頂き、又御香料等を頂戴いたし誠に有難うございました。
今年は年明けからコロナ感染症により生活のスタイルそのものが変わってしまいました。
又大雨による災害や近年は台風による被害、心配される大地震など、疫病と災害に苦しめられる時代だと思います。
しかし歴史を見れば、平安時代終わりから鎌倉時代にかけて生きた鴨長明(かものちょうめい)の「方丈記」によれば、当時もまた、「疫病」「飢餓」「災害」が相次ぐ時代だった様子が書かれており、その後それに起因する「戦乱」が長く続いたことが分かります。

ビスマルクの言葉に、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」とありますが、目の前の苦しさに右往左往、四苦八苦している時こそ、先人が歩まれた歴史に今の私たちの生き方を学んでいきたいものです。



(以下:方丈記の現代語訳)
続きを読む

共に乗りこえていきましょう

7D624603-7082-43B1-9D7F-5D33D613A057

親鸞聖人の生きられた時代も、疫病と天災、それに伴う飢餓、戦乱が相次ぐ時代だったようです。今の私たちに何とおっしゃるのか?、このご縁にしっかり聞き開いていきたいものです。🙏
真宗誠照寺派 安野山善福寺

ようこそ、
こちらは真宗誠照寺派の善福寺です。
■福井市大森町32-4
0776-98-3074
www.annozanzenpukuji.com
annozanzenpukuji@gmail.com

善福寺SNS
Unknown
善福寺facebook




icon-instagram-circle-silhouette
善福寺Instagram




icon-instagram-circle-silhouette
善福寺YouTube




記事検索
月別アーカイブ
ご本山(誠照寺)ウェブサイト
上野山 誠照寺(本山)
アクセスマップ
安野山善福寺
Copyright © 2010 安野山善福寺 All Rights Reserved.